FC2ブログ

スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TSH産生腫瘍と橋本病

2013.08.27 (Tue)
最近体調が悪く、ダルいと感じる日が多かったのですが

昨日採血の結果、甲状腺ホルモン(FT3.FT4)が正常値より低くなってることが判りました

私は下垂体機能低下症と共に橋本病患っています

通常橋本病は甲状腺機能を低下させますが、希に亢進させる場合もあるようで

私の場合TSH産生腫瘍摘出手術の後TSHが低値でもFT3が高値、FT4が正常値を示す状態が約1年続いていました

なので橋本病に関しては投薬はせずに経過観察で良いと言われてました

しかし術後約1年経って、ある意味では通常の下垂体機能低下症の状態になったとも言えます

私は下垂体後葉は問題ないので、下垂体前葉のホルモンを薬で補充しています

成長ホルモンはヒューマトロープ12mg(自己注射を週6回)
副腎ホルモンはコートリル15mg(1錠半)
性腺ホルモンはエナルモンデポー125mg(現在は中止してます)

ここに今回から足すのが

チラーヂン25μg(1錠)です

通常だともっとたくさん飲む人が多いでしょう

しかし問題があって、TSH産生腫瘍の後遺症で代謝と肝機能に障害があるので副作用の可能性がちょっとある

さらにTSH産生腫瘍と橋本病の因果関係なのか、甲状腺ホルモンの値がブレる事が過去何回かありました

なので少量で様子を観ようということになりました



主治医曰く甲状腺ホルモンが足りないと、身体がアクセルが踏めない状態になるという事で

社会復帰を目指す足枷になりかねないので投薬で改善できるといいなと思う今日この頃です



補足

TSH 甲状腺刺激ホルモン
FT3 甲状腺ホルモン(トリヨードサイロニン)
FT4 甲状腺ホルモン(サイロキシン)

橋本病 慢性甲状腺炎



拙い文章でごめんなさい...文才が無いもんでね(´・_・`)
関連記事
スポンサーサイト

トラックバックURL
http://nonstoryoftammy.blog.fc2.com/tb.php/24-77ccf73a
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。