スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

凪のあすから 第4話

2013.10.31 (Thu)
凪のあすから 第4話『友達なんだから』

1話に色々詰め込みすぎじゃない回ww

2クールあるんだからもう少しゆとりを持った展開の方が集中できていい気がします(あくまで個人的な意見ね)

その割には見せ場なくて困る...

豚鼻美海かわゆい
254.jpg

この娘がメンヘラ化しそうで怖い
255.jpg

なぜ土下座?頭下げるだけで良いじゃない
256.jpg

美海は光、さゆは要に惚れたっぽいね(幼女といえども女ですね)
257.jpg

さっきも言ったとおり要素が多すぎてまとめられない...

今回はこんな所で

スポンサーサイト

弱虫ペダル 第3話

2013.10.29 (Tue)
弱虫ペダル RIDE.3「僕は友達いないから」

激坂対決決着回

相変わらず話の展開が遅くて、軽くイラッとします

自転車知識の解説があるのは良いけどね

何故上下ジャージじゃないん坂道?
252.jpg

「僕は友達いないからっ」は名シーン
253.jpg

この秋アニメは夏アニメほど自分にハマる作品が無くて困ってます

モチベーション上がらんのよね...

弱虫ペダルも友人から面白いよと言われてただけに

現状ではガッカリ感の方が強いかな

この先面白くなることを願います

キルラキル 第3話

2013.10.27 (Sun)
キルラキル 第3話「純潔」

3話にしてラスボス回ww

神依を手に入れた皐月と覚醒した流子の最終回張りの熱いバトルが繰り広げられた回でした

相変わらずバトルBGMが秀逸でした

神依「純潔」もエロいです
246.jpg

最終回っぽい構図が見れました
247.jpg

どうしてこうなった...
248.jpg

次回からは全生徒(全部活)から狙われるそうですww

全部倒したら皐月と再戦だそうです

おまけの流子ギャラリー
250.jpg

251.jpg

249.jpg

今回はこんな感じで

凪のあすから 第3話

2013.10.25 (Fri)
凪のあすから 第3話『海のいいつたえ』

光の成長回

2話から急転するように大人になりつつある光

そして紡とのあいだにも何かが芽生え始め、ほんの少し大人になったかな?

といった感じの話でした

ウミウシを平気な顔して触れる海っ子ゴイスー
242.jpg

光と紡の間に友情の様なものが芽生え始めたようです
243.jpg

244.jpg

245.jpg

今回はこんな感じかな


弱虫ペダル 第2話

2013.10.23 (Wed)
弱虫ペダル RIDE.2「部員をふやすため」

激坂対決の回と思いきや、今回では勝負の途中までしかやりませんでした

展開が遅すぎやしないかい?って思いました

うる覚えだけど原作コミックは30巻前後出てるはずで

今期でどこまでやるのか知らないけど、それにしても展開が遅すぎる気がしました

なんか話のリズムも良くなく感じたので見せ場も少ないです...

まだ序盤だからかな?今後に期待しときます

241.jpg

現時点で唯一いいなぁと思うのはOPぐらいですかね


今回はこんな所で

キルラキル 第2話

2013.10.21 (Mon)
キルラキル 第2話「気絶するほど悩ましい」

対テニス部編?まだまだ序章って感じ

なので流子ギャラリーでもやりますか

満艦飾一家に常時引き気味の流子
234.jpg

通常時?の流子
235.jpg

鮮血変身後は必ずと言っていいほど赤面するのがかわいいね
236.jpg

マコとはなんだかんだ言っていいコンビに見えます
237.jpg

238.jpg

テニス対決中の流子
239.jpg

地味に八重歯っ娘だったりするわけで
240.jpg

こんなとこかな

3話からだいぶ面白くなりそうな気がします

凪のあすから 第2話

2013.10.19 (Sat)
凪のあすから 第2話「ひやっこい薄膜」

相変わらず海の中の描写がすごいっす
229.jpg

うろこ様。こういう気怠い系キャラには惹かれるものがあります
230.jpg

ナイスな泣き顔ktkr
231.jpg

この小学生コンビと光の掛け合いが面白かったです
232.jpg

この後の一言「磯臭い手でさわんじゃねー!」がかわいいのス
233.jpg

しかし男主人公?の光は大人気ないね(中学生だから仕方ないと思うけど)今後成長は見えるのかな?

今回はこんな感じかな

弱虫ペダル 第1話

2013.10.17 (Thu)
弱虫ペダル 第1話「アキバにタダで行けるから」

千葉県立総北高等学校の新入生、小野田坂道はアニメやゲームや秋葉原を愛するオタクである。中学時代にオタクの友達ができなかった彼は高校でアニメ・漫画研究部に入ろうとするが、部員数減少のため活動休止中であると知り意気消沈する。一方、同じく新入生で、中学時代に自転車競技で活躍していた今泉俊輔はトレーニング中、学校の裏に有る斜度20パーセントを超える激坂をママチャリで、しかも歌いながら登坂する小野田を目撃する。(Wikipediaからのコピペ)

待望?の自転車ロードレースアニメ

数年前にたまたまジロ・デ・イタリアの中継を観てから、一時期自転車ロードレースにハマっていた時期がありまして

それなりに知識もあるので楽しみです

友人が原作コミックを持っていて「おもしろい」と言っていたので期待してます

主人公の明るい?アニオタ小野田坂道227.jpg

千葉県が舞台のアニメ多いよねww
228.jpg

今回は初回だけにキャラ紹介の回って感じでした

面白くなるのは次回以降かな

キルラキル 第1話

2013.10.15 (Tue)
キルラキル 第1話「あざみのごとく刺あれば」

父の仇を探す女子高生の纏 流子は、自らが持つ片太刀バサミの謎を追って本能字学園へと転校した。だが、学園は人間に人知を超えた力を与える制服「極制服」を操る生徒会によって支配されていた。極制服を役員に与え、力と恐怖で学園を支配する生徒会長の鬼龍院 皐月が片太刀バサミの秘密を知っていると確信した流子は彼女に挑むも、極制服の力の前に為す術なく敗れてしまう。
敗走した流子が焼失した自宅跡へ戻り無力さに打ちひしがれていると、突如床板が開いて地下へ落下してしまう。そこには謎の黒い喋るセーラー服「鮮血」がおり、流子の血を吸ったことで彼女にもっと血をよこすように迫って来た。(Wikipediaからのコピペ)

グレンラガンのスタッフによる新作アニメだそうで

昭和っぽい作画とジャスティス学園みたいなぶっ飛んだストーリーにはじめは馴染めなかったけど

後半になるとじわじわと面白くなってくる不思議なアニメって感じました

主人公の流子(多分このアニメはこの子にのみ注目しとけばいいはずww)
224.jpg

鮮血流子
225.jpg

これがまたエロいんだww
226.jpg

こんなとこかな

あとバトルシーンの音楽がいい感じで気に入りました

凪のあすから 第1話

2013.10.13 (Sun)
凪のあすから 第1話「海と大地のまんなかに」

かつて全ての人間たちが海の中で普通に呼吸し生活を営んでいた世界があった。だが、ある時を境として陸に上がって生きる人たちも現れ、やがて人の世界は海と陸の二つに分かたれた。
そんな海の世界で生きる四人の少年少女-先島 光、向井戸まなか、比良平ちさき、伊佐木 要は、ある理由から陸の世界にも行く様になる。そして陸に生きる一人の少年・木原 紡と出会い、交流し、そして心と心を深く結んで行く。(Wikipediaからのコピペ)

ストーリー的には特にひねりは無いけど

なんというか非常に上質なアニメって感じがしました

海の中のシーンをはじめ、描き込みがとても丁寧でびっくりしました

BGMもまた良くて、個人的に今期1番注目してるアニメです

海の中のシーンは「こんなところで生活してみたい」と思わせる綺麗さでした
220.jpg

222.jpg

地上のシーンも手抜き無しって感じ
221.jpg

やさぐれた神様「うろこ様」がちょっとツボかも
223.jpg

こんな感じかな

このアニメは2クール全26話だそうです

back-to-top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。